便利な補助金を活用しよう

>

補助金には種類があるの?

インターネットを使って簡単検索!

「自分の住んでいる地域がどんなサポートを行っているか知りたい」
そういった疑問をお持ちの方には、インターネットで自分の住んでいる地域のサポート一覧を知ることが出来ます。
自治体によって、補助金額などは大きく異なるため、その補助を上手く活用するため都心から引っ越す方もいるほどです。

どういった条件でなら受給できるのかなど、詳しい情報も記載されているため、非常に役に立ちます。

ウェブサイトによっては、リフォームの無料見積もりを行ってくれることもあります。
金額のみ知りたいという方には、一度無料見積もりサイトで調べてみることをオススメします。
また注意しなければいけないのは、自治体ごとに申請場所や書類が違うので、誤った書類や書類が不足していると補助金が一切受給できないことがあります。
また期間が定められていたり、定員制の場合もあるので注意してください。

リフォーム減税

リフォーム内容によっては、所得税の控除は固定資産税の軽減などの支援も行われています。
バリアフリーや省エネ、耐震などが主な対象となっています。

自己資金でリフォームをした場合は、最大25万円ほどが所得税から控除されます。
また、ローンを組んでリフォームした場合でも、控除を受けることが出来るケースもあります。

所得税控除の場合は、「投資型減税」と「ローン型減税」の2種類があります。
リフォームの種類によって、受給できる内容は変わります。
投資型減税の特徴は、工事費用の何パーセントが所得税額から控除されるといった内容になります。
ローン型減税は、年末ローン残高の数パーセントが5年間所得税額より控除されます。

ほかにも住宅ローンの減税等、様々な補助制度があるので一度調べてみてくださいね。


この記事をシェアする